FC2ブログ

お気楽日記 ( に )

気が向いたときに書き込む日記です

またまた蝉に起こされた朝


『今朝は網戸に留まって鳴く蝉に起こされました。。』

とても蒸し暑い日が続いているオイラの住む街、

昨日のことですが、滝の音でも聞きに行こうかという気持ちになり、

出かけてみることにした。

渓流沿いに作られた遊歩道はオイラの街では感じることのできない

心地よい風がそよぎ、清流のせせらぎ ・蝉の声 と効果音も手伝って

涼しさが漂っていた。

20190813.jpg

この写真はこの渓流にかけられた小さな橋から撮ったのですがその橋のたもとには

こんな看板も

20190813a.jpg


「山アジサイ」とか「沢アジサイ」などと呼ばれる花のつぼみでしょうか

オイラが庭で見かけるアジサイの蕾とはかなり様子が違う。

20190813d.jpg

こんな花も咲いていましたけど、これって何でしょうね。

茎の分かれ方などは彼岸花のようですが・・・。

20190813e.jpg


蝉の声や滝の音も撮って来たのですが写真には出来ずこちらにアップしま

したので聞いてやってください。(^-^;;)

 こちらで(クリックでジャンプします) ご覧下さい

                   ・

ニィニィゼミの姿が消え ミンミンゼミが出てきた

先週に続き蝉がテーマです

網戸に留まって鳴いてるアブラゼミです。
     羽根がちょっとボロってる・・・。

20190810a.jpg

アブラゼミとミンミンゼミのコラボです

20190810.jpg

右側の透明の羽根の蝉がミンミンゼミです。
   この蝉が鳴くといよいよ夏も終盤です。

蝉さん達が留まっている木の そのすぐ前にあったオオバノギボウシの花です。
     花茎は1メートルを越えてるかな (かなり背が高い)

20190810b.jpg

前回の小さい葉のギボウシの花より淡い色です~。。

                ・

今朝は蝉の声で起きました。

朝何やら煩いと感じ目が覚めた。

寝ぼけ眼をこすりながら庭に出てみると

1本のヤマボウシの木に5~6匹の蝉が留まり

賑やかに鳴いていたのでした。


よく見るとニイニイゼミとアブラゼミが並んで留まっていた。


こいつらです!!

オイラの安眠を妨害したヤツは!!

20190804.jpg

  小さいのがニイニイゼミ、大きい方がアブラゼミです。

木の上の方にもまだ居るしぃ・・・。

20190804a.jpg

                ・

急に夏になったようです。


先週前半迄は雨でジトジトした日々が続いていたのですが、

後半から急に真夏日や猛暑日が続いているオイラの住む街。

街外れではひまわりの花が咲き、我が家の庭でも擬宝珠の花が咲き初め、

夏を感じられるようになってきました。

20190727.jpg



ジトジトした天気の頃に聴いていた曲の中から ひとつご紹介したいと思います。

 こちら(クリックでジャンプします) でご覧下さい

1970年頃に聴いていた曲ですが、

日本では「悲しき天使」と訳され、森山良子が歌っていました。

   『昔、赤の広場で過ごした恋人の想い出をテーマにした悲恋歌』 とのことで、

   メアリー・ホプキンスの繊細な歌声が聴く人の胸を切なく締めつける。

   オイラの心に残る曲のひとつです。

   この曲が歌われていた頃は 何となく希望に満ちていた時代で、

   不自由な中にも幸せを感じられた時代でもあったと思う。

   歌詞と、訳 ( ほぼ直訳に近いですが )もつけておきました。(^-^;;)
 
 
                    ・

サクラの季節がやってきました。

このタイトルなら普通はサクラの写真をアップするところですが

オイラは違います。

タイトルとは全く無関係な 梨の花 です。

DSCN0440.jpg

DSCN0439.jpg

     曇り空の早朝の写真です。

サクラの花に似つかわしい動画を  こちら(クリックでジャンプします) でご覧下さい。


                                    ・
次のページ