FC2ブログ

お気楽日記 ( に )

気が向いたときに書き込む日記です

ふたつの春

19日から22日まで 仙台(宮城県)に出かけてきた。

夜12時頃福島県から宮城県のほぼ県境(国見)を通る頃、

雪らしき舞い降りるモノが見られ、『雪だ!』等と物珍しげに同行者と話していると、

東北自動車道の情報で 古川(宮城県)と一関(岩手県)間は雪のため通行止め

と言う情報が流れていた。

朝までにはだいぶ時間もあるし、どんな状況なのか 古川まで行ってみよう! 

と言うことで 野次馬根性 丸出しで 行ってみることにした。

   仙台からは50kmぐらいなので高速で走るのだから
   1時間もあれば往復できるというもくろみだったが、
   実際には2時間ぐらいかかった。

仙台のインターから北に行くにつれてドンドン降雪量が多くなり

視界不良のため、50km/時速 に落として走行していたが

それでも雪がこちらに向かってビュービューと吹きつけて前方視界が異常に悪かった。

古川インターに近づくにつれて走行車線の積雪量も次第に多くなり

ノーマルタイヤでは絶対に安全走行はできないという状況。

未だスタッドレスタイヤから夏用タイヤに替える前のオイラの車は 順調に走ってくれたが、

十数年ぶりに経験するこの吹雪と雪道体験、とっても怖かった!! デス。(^-^;;

    現在 東北自動車道の通行料金は、福島県・宮城県・岩手県の3県は 
    観光振興を目的として 平日でも無料とのことでした。
    (東京方面からこの3県に向かう場合、
        ETC・現金にかかわらず栃木県までの料金を払えば良い。)

このように吹雪いている状況の所がある一方、

22日にオイラの住む町の“河津桜”をのぞきに行ってみると

昨年よりは少々遅れ気味だが ポツポツと咲き始めていた。
                               ※写真はクリックで拡大します。

   曇り空と河津桜です


 
 
 
                            ・
次のページ